ホーム診療科・部門案内 › 診療科案内 › リハビリテーション科

このページを印刷する

リハビリテーション科

急性期のリハビリテーションの充実を目指しています。

 リハビリテーションとは病気やケガが原因で心・身の機能や構造が障害され日常生活に支障がきたした際に、多数専門職種が連携して問題の解決を支援するもので、単なる機能回復訓練ではなく患者さんが社会に復帰するためのあらゆる手段を含んでいます。
 リハビリテーションは、基本的動作能力の回復を目的とする理学療法、応用的動作能力、社会的適応能力の回復を目的とした作業療法、言語聴覚能力の回復を目的とした言語聴覚療法、摂食嚥下機能の回復を目的とした摂食嚥下療法などから構成され、患者さんの日常生活動作(ADL)の拡大や社会への早期復帰・適合を目的として行われます。
 当院は地域の中核病院として急性期医療を担っており、リハビリテーションの診療対象も主に急性期の患者さんになります。

外来診療担当医表

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

午前

相羽 整

相羽 整

相羽 整

相羽 整

相羽 整

午後

宮澤由香里
(13:30~)

 

備考
◇リハビリテーションは予約制となります