ホーム医療関係者の方 › 地域医療連携課

このページを印刷する

地域医療連携課

患者の皆さま向け地域医療連携について

地域医療支援病院について


事前予約の手順

↑
 

紹介患者さんの診察の事前予約をお取りいたします。病診連携受診申込書と患者さんの保険情報をFAXにて当課に送付してください。確認の電話と予約通知票をFAXにてお送りいたします。
※患者さん個人からの問合せによる診察予約はお取りできませんのでご了承ください。

【事前紹介(予約)の流れ】

一般診察、イーツーネット医療連携システム(脳卒中・S-NET・PAD)によるご紹介は下記手順により予約をさせていただきます。

[事前紹介の手順]

診療所・病院

(1)紹介医は静岡赤十字病院病診連携受診申込書を記載しFAXで地域医療連携課にお送りください。予約希望日、希望医師がありましたら併せてご記入ください。
病診連携受診申込書を受け付け次第、10分程度でご連絡を差し上げますので、患者さんには診療所にてお待ちいただきますようお願いいたします。

静岡赤十字病院
(地域医療連携課)

(2)予約日時を電話にて連絡し、予約通知票を診療所にFAXいたします。

※予約通知票と紹介状は受診日当日にお持ちください。

【検査紹介(予約)の流れ】

検査紹介は完全予約制です。

[検査紹介の手順]                               

診療所・病院

(1)紹介医は放射線科へ直接電話していただき、予約日時を確認してください。
(2)予約日時が確定しましたら、検査用紹介状に検査日・時間を記入し、FAXで地域医療連携課にお送りください。
(3)検査予約通知票(赤・黄色等)を記入し、紹介状と共に患者さんにお渡しください。
◇検査用紹介状用紙は地域医療連携課までご請求ください。

※検査予約通知票と紹介状は検査日当日にお持ちください。

連絡先

↑
 

【地域医療連携課】

TEL・FAX(直通) 0120-889-764

【検査予約窓口】

  • CT・MRI検査 

    054-254-4311(内線2021)

  • RI検査 

    054-254-4311(内線2035)

【予約受付時間】

8:30~17:00(土・日・祭日を除く)

※上記予約受付時間外での申し込みについては、翌日確認の電話をさせていただきます。


イーツーネット医療連携システム

↑
 

静岡市静岡医師会を中心とした、「イーツーネット医療連携協議会」と静岡赤十字病院が連携して診療を行うシステム

【イーツーネット医療連携システムとは?】

イー ツーネットとは、医2(イーツー)すなわち2人主治医制を意味し、診療所(イーツーネット登録診療所)のかかりつけ医と静岡赤十字病院の医師が診療情報 (共通パス)の基、お互いの役割を明確にし患者さんが安心・満足できる地域医療連携体制の構築を目的としたシステムです。
また、イーツーネット登録患者には「ネットワークカード」や「連携ノート」を発行し、在宅での患者さんの急変時には静岡赤十字病院へのスムーズな搬送と受入れが可能であるための「安心カードシステム」として運用しております。

【イーツーネット医療連携システムの種類】

脳卒中

イーツーネット脳卒中医療連携システム
※脳卒中を発症された患者さん、または発症のリスクがある患者さんのための医療連携システム

がん術後

がん診療地域連携システム(S-NET)
※胃がん・大腸がん・乳がん・肺がんの術後の患者さんのための医療連携システム

末梢血管疾患

PAD(末梢血管疾患)医療連携システム
※末梢血管疾患を発症された患者さん、または発症のリスクがある患者さんのための医療連携システム

【イーツーネット登録診療所の先生方へ】

静 岡赤十字病院への定期的な受診案内を診療所へFAXさせていただきます。患者さんが貴院へ受診の際に、当院への定期受診についてご案内いただけますようお 願い申し上げます。また、定期受診に関しましては事前に診察予約をお取りいただきますよう、併せてお願い申し上げます。

【イーツーネット未登録診療所の先生へ】

静 岡赤十字病院は、イーツーネット医療連携システムによる病診連携を推進しております。また、紹介元への戻し紹介や逆紹介を積極的に行っております。診療所 の先生方との間で今後の治療を継続していく上で、イーツーネットによる病診連携を患者さんが希望されたり、当院の医師が希望する場合にはイーツーネットへ の登録をお願いする場合がありますので、その折にはご検討の程よろしくお願いいたします。登録にはイーツーネット医療連携協議会事務局である静岡市静岡医 師会事務局に申し込み用紙がありますので手続きをお願いいたします。

オープンシステム(開放型病床)

↑
 
オープンシステム(開放型病床とは?)
病院の施設、、機能の開放の一環として、一部の病床を診療所のかかりつけ医に開放し、当院の医師と共同して診療を行い、退院後は引き続きかかりつけ医のもとで診療を受けるシステムです。かかりつけ医は、入院前・中・後の患者さんを継続的に診ることができ、当院の医師との間で治療に関する情報交換ができます。患者さんにとっても2人の医師に診てもらえるのでより安心です。

詳しい案内はこちらをご覧ください

患者の皆さま向け地域医療連携について

地域医療支援病院について