ホーム患者の皆さまへ › 外来案内 › セカンドオピニオン

このページを印刷する

セカンドオピニオン

診断結果や治療方針について、
主治医以外の医師に意見を聞くことができます。

セカンドオピニオン(second opinion)というのは、「第2の意見」という意味で、「病状や治療法について、自分の担当医以外の医師の意見を聞き、参考にすること」をいいます。
静岡赤十字病院では、他院で受診されている方に向けたセカンドオピニオン外来と、当院で治療を受けている患者さんに向けた医師の紹介を行っています。

※静岡赤十字病院でのセカンドオピニオンは、現在、あるいはこれから行われる、患者さんの直接の治療に関する相談です。

セカンドオピニオンについて

↑
 

診断や治療方法に、より深い納得と理解を得ていただくための制度です。

【セカンドオピニオンが必要な例】

  • 担当医に診断や治療方針の説明を受けたが、どうしたらいいか悩んでいるとき
  • いくつかの治療方針を提示されているが、迷っているとき
  • 他に治療法はないかと考えているとき

このような場合に、ご自身で納得して治療を選択し受けるために、他の医師の意見を聞いてみることをセカンドオピニオンといいます。

【セカンドオピニオンを受ける効果】

  • 現在の担当医の診断や方針に対して確認ができる
  • 診断や治療の妥当性(適切性)を再認識することで、納得して治療を受けることができる
  • 担当医の提示する治療法以外の治療法を得ることもある

【セカンドオピニオンを受けるためには】
必要な書類や予約の有無は、病院によって異なりますが、基本的には紹介状や資料が必要となることが多くあります。これは、患者さんの病気の状況(今までの治療や現在の病状)によって、治療も異なることが考えられ、患者さんにとって意味のある意見をお話させていただくために、その患者さんの客観的な医学的情報が必要となるからです。

静岡赤十字病院のセカンドオピニオン外来

↑
 

【セカンドオピニオンを受ける手続きについて】
当院でセカンドオピニオン外来として開設しているのは、耳鼻咽喉科と血液内科の2科ですが、他の科においても随時ご相談をお受けします。専門医師が、対面相談で患者さんやご家族のセカンドオピニオンを行っています。ゆとりを持って相談をしますので、必ず予約が必要です。各科外来にお問合せください(要必要書類、要予約)。

【手続き方法】
現在の担当医にセカンドオピニオンを受けたいことを相談し、下記必要書類および資料などの借用をお願いします。

1. 現在の担当医からの紹介状(診療情報提供書)
   病気の経過や診断、現在の病気の状態などに関することが書いてあります。

2. 検査データ(CT、MRI、エコー、病理検査など)

セカンドオピニオン受付方法について

↑
 

静岡赤十字病院の「実施外来受付」にて予約(電話予約可)を受け付けています。ご予約の際、「セカンドオピニオンの予約をとりたい」ということを必ず受付でお伝えください。ご家族のセカンドオピニオンを予約する場合は、その旨もお伝えください。
※お電話での受付時間は、平日13:00~15:00です。

費用

10,800円(消費税含む)
※必要があり検査等が実施されたときは、検査費用等は自費扱いとなりセカンドオピニオン費用に加算されます。

【当院で受診されている患者さんへ】
静岡赤十字病院では、患者さんやご家族のお申し出があれば、病院内で担当医以外の医師を紹介したり、静岡赤十字病院以外の施設の医師に対しての紹介状や資料などを準備いたします。

【セカンドオピニオンに関するお問合せ先】
静岡赤十字病院 医事課
TEL:054-254-4311(代表)
FAX:054-252-8816