しずおか日赤メールマガジン

第143号 平成29年07月01日発行


 西日の強さが一段と増してきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 さて、今年で6回目を迎える当院実施の「しずおか日赤まつり」、いよいよ今月8日(土)に開催いたします。毎回好評をいただいている骨密度や血管年齢の測定もできる相談コーナーやリラクゼーションの他、普段は目にすることの少ない医療機器を見学できたり、ふれあいコーナー等お子さんも楽しめるコーナーも多数ご用意しておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。お待ちしています!
 引き続き温かいご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願いいたします。
 それでは、メールマガジン第143号をお届けいたします。

目次

1. 今月の病院ニュース
悪性腫瘍の手術と神経内視鏡手術

2. インフォメーション
おいしい!簡単レシピ ~たことズッキーニのガーリックライス~

悪性脳腫瘍の手術と神経内視鏡手術

「脳の手術」と聞くと、なんだか怖いイメージがありますが当院では、患者さんの手術後の生活や身体への負担に配慮して安全確実な外科治療を提供しています

本年4月より当院脳神経外科部長に着任した、徳山勤医師にうかがいました!

◆安全確実な治療を目指す悪性脳腫瘍の手術とは?

 脳から発生した悪性腫瘍の多くは「神経膠腫(グリオーマ)」と呼ばれるもの。神経膠腫は、脳の中から発生し、周囲の脳細胞に浸みこむように広がっていきます。こうした腫瘍は可能な限り摘出し、病理診断(※)後に放射線治療や化学療法を行うのが神経膠腫の治療の基本です。
 よく知られているように、脳は部位によって役割が決まっています。右前頭葉のようにあまり重要な働きをしていない部位に腫瘍ができた場合は、手術によって腫瘍を全摘出することで治療ができます。けれど、手足の動きの中枢である運動野や、言葉の中枢である言語野に腫瘍が発生した場合は、腫瘍摘出により症状が悪化する可能性があります。こうした場合は摘出よりも診断のための細胞採取が手術の目的になります。
 安全のため、手術は運動機能や感覚機能を電気生理学的にモニタリングしながら行われます。また覚醒下手術といって、手術中に患者さんを覚醒させ、会話をしながら手術を行う治療もあります。これは言語機能を温存するためのもので、患者さんと話しながら脳を刺激して言語野の位置を同定、手足の麻痺や言語障害が起こらないギリギリのところまで脳腫瘍を切除するというもの。脳は体中の痛みを感じることができますが、じつは脳自体は自身の痛みを感じません。ですので脳を切除しても、患者さんが手術中に痛みを感じることはないのです。もちろん、手術は安全確実が最優先。麻酔科医師、言語療法士、臨床工学技士、さらに手術室看護師との協力体制は必須です。
※ 患者さんの体より採取された細胞などを顕微鏡で観察し、診断すること。


◆脳深部の腫瘍や水頭症に効果的な神経内視鏡手術

 神経内視鏡手術は、脳深部の松果体部腫瘍や脳室内腫瘍、それに合併して生じる閉塞性水頭症の治療などで大きな効果を上げている治療です。
 頭蓋骨の中には髄液という水が流れていて、脳を衝撃などから守っているのですが、この髄液が腫瘍などでせき止められて溜まりすぎるのが閉塞性水頭症という病気。水頭症治療では、頭の中の脳室という部位に内視鏡を挿入し、髄液の流れ出るバイパスを作る手術を行います。
 また脳深部にある腫瘍の一部を内視鏡手術で採取することで腫瘍の種類を診断することもあります。こうすることによって開頭手術をせずに、化学療法や放射線治療など適切な治療法を選択できるようになっているのです。


おいしい!簡単レシピ ~たことズッキーニのガーリックライス~

にんにくの香ばしさが食欲をそそる混ぜご飯。発芽玄米を加えることで、食感のよい仕上がりに!


栄養課考案  一人分420kcal
 

◆材料 5人分
米    2合
発芽玄米        80g
茹でたこ         200g
ズッキーニ    1本
赤パプリカ    1個
にんにく(みじん切り)    2かけ分
オリーブ油    大さじ3弱
酒、しょうゆ    各大さじ1
塩        小さじ2/3
黒こしょう    少々

■作り方/
1.炊飯器に、洗った米、発芽玄米、水を加えてよく混ぜ、浸水させてから炊飯する。たこはぶつ切り、ズッキーニは5mm厚さの半月切り、赤パプリカは角切りにする。
2.フライパンににんにくとオリーブ油を熱し、香りが出たらたこを炒めて、火が通ったところで一度取り出す。同じフライパンでズッキーニと赤パプリカを炒め、調味料を入れてたこを戻し、ひと混ぜしてから火を止める。
3.炊き上がった①のご飯と、汁気を切った②をよく混ぜ合わせて器に盛り付ける。

しずおか日赤メールマガジン 第143号

メールアドレスの変更、配信解除  http://www.shizuoka-med.jrc.or.jp/about/mailmag/

このメールマガジンに対するご意見・お問合せは
静岡赤十字病院 企画課 mail : kikaku@shizuoka-med.jrc.or.jp

当メールの全文、または一部の無断転載および再配布を禁じます。
編集・発行 : 静岡赤十字病院  http://www.shizuoka-med.jrc.or.jp/
平成29年07月01日発行