しずおか日赤メールマガジン

第134号 平成28年10月01日発行


 朝夕はめっきり涼しくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 さて、本日10月1日は「磁石の日」だそうです。これは磁石が+(N極)と-(S極)から成り立つことにちなみ、そのプラス記号とマイナス記号を漢数字の+と-に見立て、10月1日に制定されたそうです。プラス記号とマイナス記号を漢数字に見立てたところにユーモアが感じられますよね。
 引き続き温かいご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願いいたします。
 それではメールマガジン第134号をお届けいたします。

目次

1. 今月の病院ニュース
片頭痛~頭痛治療のいままでとこれから 片頭痛治療の最前線~

2. インフォメーション
おいしい簡単レシピ 戻りガツオの味噌春巻き

片頭痛

頭痛治療のいままでとこれから 片頭痛治療の最前線

第二神経内科部長
今井 昇医師

わたしたちにとって身近な悩みのひとつ、片頭痛。毎日をより快適に過ごすための薬の活用や、難治性片頭痛の断薬指導、また近い将来登場する最新治療法について全国でも数少ない頭痛のスペシャリスト 第二神経内科部長の今井昇先生にうかがいました。

つらい片頭痛の症状も適切な治療で軽減可能
日本人の約8%が罹患している片頭痛。頭の片側が痛むことに由来してつけられた病名ですが、 実際には片側に起こるのは6割程度。 脈を打つような痛みが特徴的で、 吐き気や嘔吐を伴います。 また、 体を動かすと痛みがひどくなり、 さらに音や光に過敏になるため、 周囲がうるさかったり明るかったりというようなところでは頭痛がいっそうひどくなります。こういった発作は数時間から3日間ほど続きます。このように片頭痛の症状は大変つらいのですが、適切な治療によって発作回数を減らしたり、起きた発作を早期に軽減・消失することができます。

発作の特効薬トリプタン 難治性片頭痛には断薬も
特効薬といわれているのがトリプタンと呼ばれる仲間の薬。市販の薬では抑えられないひどい頭痛にも有効で、多くのかかりつけ医で処方されています。静岡医師会でも頭痛連携を行っていますので、かかりつけ医がいる場合はまずはかかりつけ医に相談を。迷う場合は「慢性頭痛ネットワーク in Shizuoka」に参加している先生にご相談ください。参加している先生は当院HPからリンク先で確認できます。

頻繁な発作で、毎週のように寝込むような場合には、発作が起こりにくくなる予防薬を処方します。効果が出るまで2-4か月かかることがありますし、発作を完全に抑えるものではありませんので、服用しながら経過を見ていきます。発作回数が減るようであれば中止することもできますし、逆に効果がない場合は量や種類を変える、複数の薬を併用するなどの工夫をしていきます。予防薬でも改善しない場合は、難治性片頭痛として頭痛専門医が治療にあたります。難治性片頭痛の方の多くは、長年の投薬により「薬剤の使用過多による頭痛」を合併しています。最良の治療は頭痛薬を中止することなのですが、痛みに対する恐怖心から中止出来ず、何十年も悩んでいる方も。当院では、こうした方々に対し、入院して断薬する治療法を行っています。多くの方が1週間から10日で症状改善し退院しています。

注射薬や低周波刺激・・・新しい頭痛薬治療にも注目
現在開発が進んでいるのが注射による予防薬。これは頭痛発生に関わるCGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)という脳内化学物質を抑える薬で、当院でも開発に協力するため臨床試験に参加しています。
また、海外では低周波刺激による予防療法が行われており、現在日本でも使えるように臨床試験を行っています。当院でも行っていますが募集は終了しています。臨床試験は年内にはほぼ終了する予定で、数年後には皆さんが使えるようになると思います。

戻りガツオの味噌春巻き

旬の魚を使った当院でも人気のメニュー

栄養課考案 1人分120kcal

脂ののった秋かつおはこってりと濃厚な味わいが魅力。香味野菜の風味とともに、からりと揚げていただきます!

■材料(4人分)
 かつお・・・80g
 たまねぎ・・・小1/4個
 すりおろしにんにく・・・1片分
 味噌・・・大さじ1弱
 大葉・・・4枚
 春巻きの皮・・・4枚
 揚げ油・・・適量
 
■つくり方
 1.かつおは4本に細長く切り分けて軽く塩をふり、水気をキッチンペーパーでおさえておく。玉ねぎは薄くスライスし、すりおろしにんにく、味噌を混ぜる。大葉は縦1/2に切る。
 2.春巻きの皮に、大葉1/2枚、かつお1本、にんにく味噌で和えた玉ねぎ、大葉の順にのせていく。
 3.きつね色にこんがりと揚げ、斜めに切って盛り付ける。

しずおか日赤メールマガジン 第134号

メールアドレスの変更、配信解除  http://www.shizuoka-med.jrc.or.jp/about/mailmag/

このメールマガジンに対するご意見・お問合せは
静岡赤十字病院 企画課 mail : kikaku@shizuoka-med.jrc.or.jp

当メールの全文、または一部の無断転載および再配布を禁じます。
編集・発行 : 静岡赤十字病院  http://www.shizuoka-med.jrc.or.jp/
平成28年10月01日発行