しずおか日赤メールマガジン

第131号 平成28年07月01日発行


 梅雨明け前の天候不順な日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 さて、今月12日は人間ドックの日ということをご存知ですか?これは、1954(昭和29)年に国立東京第一病院(現在の国立国際研究医療センター)にて日本で初めてとなる人間ドックが開始されたことにちなみ、この日を記念日としたそうです。
 健康ですと後回しにしがちですが、健康診断で自分の体をチェックしいたわることも大切です。当院の健診センターでも人間ドックの受診ができますのでぜひ、ご利用ください。
 引き続き温かいご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願いいたします。それではメールマガジン第131号をお届けいたします。

目次

1. 今月の病院ニュース
自覚症状がないからこそ注意したい!動脈硬化の原因と予防

2. インフォメーション
早い!おいしい!15分クッキング 食べるスムージー

自覚症状がないからこそ注意したい! 動脈硬化の原因と予防

『動脈硬化』

循環器内科副部長 新井淳司先生

肌や内臓と同様、年齢を重ねるとともに進行する動脈硬化。時には脳梗塞や狭心症・心筋梗塞など深刻な病気を招きかねません。予防のために、正しい知識で今日から生活改善を心がけてみませんか?

動脈硬化の原因と予防法について循環器内科副部長 新井淳司先生にうかがいました。



「サイレントキラー」動脈硬化はこんなに怖い
動脈硬化とは老化や余分なコレステロールにより動脈が硬くなる状態のこと。健康で若々しい血管は弾力があってしなやかですが、肌や内臓と同様に、血管も老化し、硬くもろい状態に変わっていきます。人により程度は違いますが、加齢とともに動脈硬化は進行します。加齢以外にも、血液中で増えすぎた悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が原因で動脈硬化が進行してしまうことがあります。悪玉コレステロールは血管の壁に入り込む性質を持ち、蓄積すると血管の壁が分厚くなり弾力性を失います。放っておくとニキビのようなふくらみ(プラーク)ができ、血管の内側が狭くなりどんどん血流が悪くなります。

じつは動脈が硬くなるだけなら大きな問題はありません。しかしこのプラークが何かの刺激で破れると、傷を治すためにかさぶたが作られます。これが血栓と呼ばれるもの。血流が完全に妨げられると、その先の組織に酸素や栄養が届かなくなります。「サイレントキラー」の異名を持つ動脈硬化。はじめは自覚症状はありませんが、体中どの動脈でも起こり、特に冠動脈、頸動脈、脳動脈など重要な血管の場合は、脳梗塞や心筋梗塞など重篤な病気につながることもあります。

 

予防・改善のためにまず生活習慣の見直しを

悪玉コレステロールは生活習慣を正すことで減らすことができます。動脈硬化の間接要因になる中性脂肪の増加や高血圧、高血糖なども、多くの場合は生活習慣による病気で、ちょっとした注意で予防・改善することができます。
まずは食べ過ぎや運動不足を改めること。内臓脂肪が多くなると血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪が増加し、善玉コレステロールが減少することがわかっています。コレステロールは食品によっても含まれる量が異なりますから、摂取カロリーだけでなく高コレステロールのメニューになりすぎないよう注意してください。
また、禁煙はすぐに実行できて、非常に有効な予防策のひとつ。たばこを吸うと悪玉コレステロールが血管にたまりやすくなるうえ、善玉コレステロールが減少して動脈硬化が進行します。このほか、ストレスもコレステロールの増加につながるといわれています。スポーツや趣味で適度に発散して心の健康を保つ習慣も重要です。


動脈硬化の検査・治療はどんなことを行うの?
心拍が伝わる速さから動脈の硬さを測るPWIやCAVI、血管内皮の機能を調べるFMDといった検査で動脈硬化の進行を推量します。動脈硬化が疑われる場合、手首や足の付け根の動脈からカテーテルを入れ造影剤を注入して動脈の形態を撮影、治療方針を決定します。当院では腎臓への負担が軽くアレルギー反応の心配のない医療用炭酸ガスを用いたカテーテル治療の技術がありますので、腎臓機能が低下している方でも安全に治療することができます。

果物のやさしい甘さがうれしい

食べるスムージー

暑い季節はどうしても食欲が落ちやすいもの。果物たっぷりの食べるスムージーでビタミンをしっかりチャージ!

■栄養課考案/1人分215kcal

■材料(4人分)
 アボカド  2個
 調整豆乳 400ml
 りんご   1/2個
 バナナ   1本
 キウイフルーツ 1個
 グラノーラ 適量
 はちみつ お好みで

■つくり方
 1.種と皮を除いたアボカド、皮をむいたりんご、バナナ、調整豆乳をミキサーにかける。
 2. 1を器に注ぐ。
 3.一口大に切ったキウイフルーツ、グラノーラを盛り付ける甘さが足りないときは、お好みではちみつをかける

 

 

しずおか日赤メールマガジン 第131号

メールアドレスの変更、配信解除  http://www.shizuoka-med.jrc.or.jp/about/mailmag/

このメールマガジンに対するご意見・お問合せは
静岡赤十字病院 企画課 mail : kikaku@shizuoka-med.jrc.or.jp

当メールの全文、または一部の無断転載および再配布を禁じます。
編集・発行 : 静岡赤十字病院  http://www.shizuoka-med.jrc.or.jp/
平成28年07月01日発行