ホーム診療科・部門案内 › 部門案内 › 放射線科部

このページを印刷する

放射線科部

患者さんに優しい画像診断と放射線治療を目指しています。

放射線科医師が画像診断・放射線治療・血管内治療を施行しています。放射線技師は一般撮影・透視検査・X線骨密度測定・マンモグラフィ・アイソトープ検査・CT・MRI・血管撮影検査・放射線治療などの業務を行っています。さらに、看護師や事務職員は検査が適切・円滑・迅速に行われるよう努力しています。他院からの検査依頼(CT・MRI・アイソトープ・骨塩定量など)も、電話予約と紹介状があれば受け付けており、検査当日にCD、フィルムと報告書をお返ししています。

基本方針・理念

患者さんに最適な放射線医療を提供します。

診断部門は、患者さんが安全に検査を受けられるよう装置の点検整備を適切に行い、撮影技術の向上に努めます。
放射線治療部門は、最大の治療効果を得られよう治療装置の点検整備を適切に行い、放射線照射技術の向上に努めます。

当部門の特色

患者さんが安心して検査を受けていただけるよう頑張ります。

放射線科は、1号館地下1階に一般撮影、透視撮影、X線骨密度測定、マンモグラフィ、CT、MRI、放射線治療(リニアック)があり、4階に血管撮影室があります。また、別館3階に検診センターがあり、院内に点在しております。常勤医師2名、看護師5名、事務員4名と放射線技師22名で院内を走り回っています。