ホーム診療科・部門案内 › 部門案内 › 医療社会事業部

このページを印刷する

医療社会事業部

  • トップ

地域に根ざした総合援助

赤ちゃんからお年寄りまで、人の一生を通じて心身の健康をサポートし、多くの
人により良い人生を送っていただくことが医療社会事業部の願いです。





医療福祉係(医療福祉相談室)

生活と、傷病や障害の状況から生ずる経済的・社会的・心理的問題の相談にソーシャルワーカーが応じ、解決・調整に必要な援助を行います。
病気やけがをしたとき、治療以外にもさまざまな問題を抱えることがあります。
私たち医療ソーシャルワーカーは患者さんやご家族と一緒に考え、問題解決のお手伝いをしています。

 

下記のようなときにご利用ください。

  • 医療費の支払いが心配
  • 介護保険や福祉制度について知りたい
  • 家庭での療養や介護が心配
ご相談のある方は職員にお問合せください(電話予約も可能です)。

退院支援課 訪問看護係

健康の増進、疾病の予防、療養に関する指導・相談・援助を患者さんやご家族、地域住民の皆様に保健師・看護師が対応いたします。

  • 療養、家庭での介護、看護、育児、健康に関する相談を面接、電話等で行っています。
  • 乳児健診時、育児相談を実施しています。
  • 在宅療養されている方への援助
当院の医師からの依頼により、在宅療養されている方々が、家族とともに調和のとれた日常生活ができるように訪問看護をしています。また、訪問診療への協力も行っています。

健康生活支援講習会(災害時高齢者生活支援講習を含む)
健やかな老年期を過ごすために役立つ知識、自立を目指して生活できるようなお世話の仕方、家庭での看護の方法などの知識と技術の習得が目的です。患者さんのご家族や地域の方たちを対象として定期的に行っています。
健康生活支援講習会のページへ

幼児安全法講習会
幼児期に起こりやすい事故の予防および手当ての実際、かかりやすい病気と看護の仕方などの知識と技術の習得を目的として一般の方を対象に開催しています。
幼児安全法講習会のページへ

お問合せは2号館2F 退院支援課 訪問看護係までお願いいたします(午前中)。