日本赤十字社 静岡赤十字病院
臨床研修ブログ
大船中央病院 病院長、須藤先生の講演会が開催されました。

身体診察の重要性を教えて下さる本講演は、今回で17回目を数えます。
先生は様々な診察所見の実際の映像をカメラに記録し続け、研修医に対して惜しみなく話をしてくださいます。

セミナー後は場所を変え、食事とともに率直な質問などの意見を交換していただきました。
今年も変わらぬご指導、ありがとうございました!

 

 


 

 


臨床研修事務局の森です。

9月5日(木)に行われた、産婦人科ミニレクチャー「鏡視下外科手術:体腔内縫合トレーニング / ドライボックストレーニング」の様子をご紹介いたします。

産婦人科の市川副部長の指示のもと、実際に手を動かして手技を体験できる貴重な機会とあって、皆さん集中して行われていました。

 

 

 

 


臨床研修事務局の森です。

8月30日(金)、総合病院国保旭中央病院 救命救急科医長・臨床研修センター副センター長 坂本 壮先生にご来院いただき、「ERの歩き方」のご講演をいただきました。

坂本先生は大変教育熱心な先生で、高著「救急外来ただいま診断中!」を持参した参加者も多く、お話に聞き入っていました。
アンケートでは「具体例が多く分かりやすかった」「濃厚な時間だった」などの感想があり、先生の熱量が伝わったのではないでしょうか。

次回は、11月1日(金)19時~、「胸痛へのリアルな対応」をご講演いただく予定です。
ぜひまた多くの方にご参加いただき、ご自身の研修にご活用いただきたいと思います!

 

 


 

 



ホーム

↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.