ホーム採用情報 › 求める人材像

このページを印刷する

求める人材像

新しい医療、新しい病院づくりに
取り組んでいただける方を募集しています。

当院は『人道』『博愛』の赤十字精神にのっとり、患者さんをはじめ、病院と関係のある人々が安心してその身を任せられる病院となることを理念としています。

医療への取り組む姿勢や教育に力を注いでいるかどうかは、初期臨床研修体制が一つの目安となります。静岡赤十字病院で教育を受けた研修医は、制度が始まってからの8年間で91人を数えることができました。私は彼らの多くが20年後の日本の医療を牽引する主役になっているものと信じています。
また、高度な専門教育を受けた14名の看護師(認定看護師)がそれぞれの専門性を生かして、チーム医療の核となって患者さんに接しています。引き続き認定看護師取得支援を行い、きめ細かい医療の提供を図りたいと思っています。

さて当院は、病院リニューアル工事により2016年秋には465床の新病院に生まれ変わろうとしています。新病院では今まで以上に救急医療、周産期医療、脳卒中に力を注いでいきます。今後さらに、血管外科、脊椎・脊髄外科、不整脈治療、血液・骨髄移植治療、頭頚部・頭蓋底外科、および健診事業等が注目を浴びることになるでしょう。

大きく脱皮する静岡赤十字病院で、私たちと共に新たな病院づくりに参加する皆さんのご応募をお待ちしております。

2012年4月1日
病院長 磯部 潔(いそべ きよし)