ホーム採用情報 › 看護職員採用情報 › 理念・基本方針

このページを印刷する

理念・基本方針

看護部理念・基本方針

患者さんの最も身近な存在として、
その人らしさを大切にしたケアを提供します。

【看護活動の理念】

看護とは

「人間の生命の誕生から死にいたるまでの過程において、その人らしいQOLの高い人生が送られるように、「生きること」「生活」の視点から相互のかかわりを通して支援する」

支援の考え方

「患者の人格は尊重され、かつ尊厳が遵守され、患者の自己決定が優先される」という考えのもとに、看護師一人一人が責任を持って意図的に行動し、看護を通して社会に貢献するものである。

患者さんと同じ目線で看護をしたい。私たちは、「さま」でなくても、患者さんを大切にする気持ちに変わりはありません。「患者さん」「○○さん」とお呼びします。

看護活動の基本方針

患者さんやご家族に納得していただける看護サービスは、「見える看護・見せる看護」の実践から生まれます。

看護サービスの組織は逆ピラミッド

看護部の目指す看護を実践するのは、患者さんとかかわる看護師ひとりひとり。だから…ひとりひとりの看護師が大切。

【看護部が推進している環境づくり】

「キャリアアップにチャレンジ」
・・・充実した卒後教育&キャリアアップ支援体制
「ワークライフバランス」と「ママになっても看護師」
・・・選択制勤務体制&院内保育室整備
「看護師は看護をしよう」
・・・他部門との連携&スキルミックス推進
「忙しい職場で楽しく働く」
・・・フィッシュ哲学導入&メンタルサポート体制