ホーム採用情報 › 看護職員採用情報 › Q&A

このページを印刷する

Q&A

  • 採用面接で重視するのはどのようなことですか?
  • 看護師として、患者さんの役に立ちたいという思いを持って、人も自分も大切にできる方を求めています。面接を受ける側は緊張すると思いますが、私たち面接官も緊張のときです。面接はお互いに選び、選ばれる場だと考えていますので、可能な限り、素顔を出してください。
  • 病院見学はいつでもできますか?
  • いつでも対応可能です。納得して病院を選んでいただきたいと思っていますので、まずは病院見学にお越しください。「この病院でなら働ける」そのような気持ちを大切にしています。
  • 採用時期は決まっていますか?
  • 4月採用予定者の採用試験は毎週月曜日と6~9月の第1土曜日に行っています。当院は、平成28年秋に病院建築が完了します。新病院で働く看護師、助産師はたくさん必要になりますので、随時募集します。
  • 働いている看護師は、赤十字の卒業生が多いですか?
  • 平成17年度まで専門学校を併設していたことと、赤十字の看護大学を卒業してくる職員もいますので現在赤十字卒業生は看護職員の約4割です。現在はさまざまな教育背景の職員になり、価値観も広がっています。就職後には赤十字の研修も計画されています。
  • 休日は取れますか?
  • 4週8休の規定休日と夏季休暇は確実に取れ、誕生日のときは「お誕生日休暇」として2連休を取るなど、有給休暇の取得率向上を目指しています。
  • 看護大学や大学院に進学したいと考えていますが、休職制度はありますか?
  • 看護大学への編入、看護大学院、認定看護師教育課程など進学はさまざまな道があります。病院には一人ひとりのキャリアアップをサポートする制度があり、休職制度もあります。自分の目標を持っている職員は制度の利用の仕方について、相談しながら決めていきます。
  • 結婚したばかりなので、条件が整えば本採用を希望したいのですが可能ですか?
  • 可能です。赤十字は国家公務員制度が基準になっている本社組織ですが、運営は各施設が独自で行っていますので、採用の自由度は高いです。夜勤専従から本採用への切り替えや、パートタイマーの時間変更は随時行っています。