日本赤十字社 静岡赤十字病院
看護部ブログ
2-5病棟は、外科・眼科・救急科の患者さんが入院される病棟です。
がん支持療法・緩和ケアチームの患者さんが入院しています。
患者さんの心や身体の苦痛を和らげるため日頃から考え話し合いをし、ケアに生かせるよう努め、退院支援や緩和カンファレンスなどを実施し、多職種で患者さんによりよい医療・看護が提供できるよう日々励んでいます。
そして、手術を受ける患者さんに対しては、それぞれの患者さんが不安なくできる限り順調に回復できるようにケアしています。術後元気になっていく患者さん、退院する患者さんの笑顔が私たちの原動力になっています。
また病棟では納涼会や歓迎会、忘年会、ミニ運動会を行い、スタッフ間の親睦を深め、楽しく仕事ができる環境をみんなでつくっています。
先輩、後輩どんなことでも相談できるそんな病棟です。

 


 初めてのブログデビューです。当院の訪問看護の紹介をします。
訪問看護係では、現在、「総合内科・神経内科・呼吸器内科・血液内科・産婦人科・
精神科」など15科の医師の依頼を受けています。また、利用者は、0歳から99歳まで幅広い年齢の方に訪問看護を行っています。
 そして、当院の訪問看護師が大切にしている看護は、日赤病院の理念に基づいた上で
「ひとり ひとりに合ったオーダーメイドの丁寧な看護」を実践しています。そのため、毎朝のミーティングや訪問看護を終了し帰院後など看護師間で、実施してきた看護ケアが良かったのか、または、家族を含めた支援内容などのリフレクションをすることを大切にしています。
 私たちは、「これぞ!看護の醍醐味だ」と訪問看護にやりがいを感じ、今日も訪問看護車を走らせています。
 今後は、さらに地域に根差した看護を目指して、スタッフ一同、努力を重ねていきますのでどうぞよろしくお願い致します。



ホーム

↑ページの先頭へ

Copyright © 2013 JAPANESE RED CROSS SHIZUOKA HOSPITAL All rights reserved.