ホーム病院からのお知らせ › 中学生が当院看護師を取材しました

このページを印刷する

お知らせ

お知らせ

2020年2月17日

中学生が当院看護師を取材しました

 静岡大学教育学部附属静岡中学校の1年生3名が総合学習の一環として当院を訪れ、看護師にインタビューをしました。
 インタビューに来た3名は医療職にも関心を持っており、今回当院での取材を決めたそうです。「尊敬する人は誰ですか?」といった身近な質問から、「看護をしていてどんなことにやりがいや喜びを感じますか?」といった看護に焦点を当てた質問まで、時折メモを取りながら熱心に尋ねていました。
 インタビューに応じた当院の病棟看護師は、「同じ職業ではないけれど、父の働く姿を小さい頃から見ていたので、尊敬しています。」「患者さんの表情が少し和らぐと、こちらもホッとします。元気に退院されていく姿を見るのは、とても嬉しいですね。」と、自身の経験や思いを、手振りや身振りも交えて回答しました。
 この経験を今後の参考にしていただけたらと思います。

 

 

一覧に戻る