ホーム病院からのお知らせ › 災害救護訓練を実施しました

このページを印刷する

お知らせ

お知らせ

2017年12月18日

災害救護訓練を実施しました

 11月25日(土)、南海トラフを震源としたマグニチュード9.0の地震が発生し、発災後院内で火災が発生したと想定した災害救護訓練を実施しました。
 平成28年12月にグランドオープンした新病院完成後の災害時の円滑な医療活動を行うため、職員教育の一環です。訓練では、災害対策本部の立上げから、模擬患者でのトリアージ実施・各診療エリアの受入から連携など一連の運用を確認しました。
 8:30、発災の訓練放送が流れると、各職場から多くの職員が1号館1階に設けられて災害対策本部に集合したのち、担当の部署に分かれ模擬患者の診療にあたりました。
 当院では災害拠点病院として万一の災害時に円滑な医療活動ができるよう、今後も訓練を実施して参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る